つい前日、録画鯖のUSB外付けHDDケース(玄蔵 GW3.5MX4-SU2/SW)のうち、2ドライブ分がお亡くなりになったので、今度はUSBじゃなくてeSATAのHDDケースに換えたい衝動に駆られている今日この頃。

録画鯖はPCIe x1 が1つ空いているので、そこにポートマルチプライヤー対応のeSATAボード挿して、HDDが4つ入るケース(電源付き)を買えばいい感じに運用できるんじゃね? と、私の物欲が訴えるのですよ。

 

狙っているケースは MARCHAL の MAL-3035SBKU3 
個別に電源ランプとアクセスランプ付きで、USB 3.0 と eSATA に対応。

個別にアクセスランプが付いているというのが重要。なんかそっちの方がカッコイイ気がするからw

 

USB 3.0 じゃなくて eSATA なのは、そっちの方がHDDの細かい制御に対応できそうだから。

実際のところ、どっちが良いというのはコントローラーやドライバーによるんでしょうけど。

ちなみに、録画鯖には USB 3.0 ポートは付いていないので、どちらにせよインターフェースボードは必要になってくるのです。

USB 2.0 でも妥協できる速度はでるんだけどもね。


↓ランキングに参加してます↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ