現状、2~3日に1度の割合で iPhone4Sへの充電を行えているのですが、ソーラー発電セット(SSL-SBWL3AS)についてきたリチウムイオンバッテリーでは充電状態が分からぬ!

しかも、ソーラーパネルの設置向きの制限で午前中しかハイパワー充電できないという制限下にあるので、満充電のまま午前中を過ぎてしまう事が多いのです。

というのも、付属のリチウムイオンバッテリーの状態が3段階しかないから。
残量ありません。充電してください。満充電です。これだけ。

そういうことで、もう少し充電状態が分かりやすく、かつ大容量なバッテリーに切り替えたいということで、eneloopブランドの新型 mobile booster を買おうとしたのですが…。

生産終了のお知らせが!

ジーザス!

そんな状態で意気消沈していたところ、偶然panasonicブランドで同様のリチウムイオンバッテリーを見つけたのですよ。
デザインもそのまんまでQi(チー)対応とは。

パナとサンヨーがくっついていろいろと混沌としていましたが、eneloopブランドでリチウムイオンバッテリーを出すのは終了したようです。

前の型

おいおい、それなら後継機としてオフィシャルにリンク貼っといてくれよ。同じpanasonic ドメインじゃめーか。とちょっぴり憤慨です。

ということで、早速それをヨドバシでポチりましたよ。あえて黒を選んだのはeneloopと区別したかっただからだけです。
価格は4000円くらい。全てポイントで支払えましたw

充電用ポートがUSB-microB型なので、ちょっと細工が必要ですが、SSL-SBWL3AS付属のヤツより充電状況が分かりやすくなっているので期待大です。

iPhone4Sなら2回充電できるくらいとのことなので、満充電前にiPhone4Sへ充電を開始して、効率よく発電した電気を使えそうな予感でワクワクしてます。
※充電状態シグナルが赤以外の時はiPhone4Sへの充電が可能と判断して使用する予定。

 

 

□製品ページ(QE-PL201-K)USB対応モバイル電源パック
http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=QE-PL201-K

□製品ページ(KBC-L54D)USBポート付ポータブル充電器(生産終了)
http://ctlg.panasonic.co.jp/sanyo/products/pastmodel.php?
module=SeisnEnd&action=Detail&sort=&dai_cd=10&chu_cd=01&sho_cd=17&seihin_cd=165202458&page=1

□製品ページ(SSL-SBWL3AS)ツインポータブルソーラーセット(生産終了)
http://ctlg.panasonic.co.jp/sanyo/products/pastmodel.php?
module=SeisnEnd&action=Detail&sort=&dai_cd=10&chu_cd=01&sho_cd=24&seihin_cd=166201932&page=1


【Amazonで買えます】



↓ランキングに参加してます↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ