icon.jpg

OneNoteはいわゆるリッチなノートブックです。
文章、画像、リンクなどを張り付けて情報を纏めたり整理したりするのに使うのですが、その時に便利な機能の一つIEとの連携でWebページの取り込めるというのがあります。

それを使う事で、ネット上から収集した情報を使って効率よく情報を整理できます。

で、その使い方をご紹介。


■取り込み方その1

軽量なデータで取り込む方法です。
文字を文字データとして取り込むので、再編集可能です。

ステップ1:
取り込む範囲を選択。
001.jpg

ステップ2:
右クリックのメニューから「OneNoteに送る」を選択。
002.jpg

ステップ3:
送り先を選択するダイアログが表示されるので、送り先を選びます。
003.jpg
「現在のセクション」を選択すると、新しくページが作成されます。
「現在のページ」を選択すると、指定したページに追加されます。
今回は「現在のセクション」を選びます。

ステップ4:
新しくページが作成され、ページ内にWebべーじが取り込まれます。
取り込んだページのアドレスと日時も保存されます。
004.jpg
流石に100%忠実に取り込むことはできませんが、これでも情報整理には十分です。
ちなみに、画像はリンクではなく画像データそのものが取り込まれるので、取り込んだWebページが無くなっても内容がちゃんと保持されます。
flashやsilverlightのデータは無理っぽいですがw
※リンクするタイプのWebページ取り込みソフトがありますが、ソレとは違うのですよ!

■取り込み方その2

ページを忠実に取り込みたい場合の方法です。
画像として取り込むので、再編集はできませんが、見たまんま取り込めます。
いわゆる画面キャプチャです。

ステップ1:
リボンメニューから「画面の領域」をクリック。
005.jpg
すると、画面全体が薄い白で覆われるので、取り込みたい範囲をD&Dで矩形選択します。

ステップ2:
矩形選択すると現在のページにキャプチャした画像が取り込まれます。
006.jpg
取り込んだページのアドレスと日時も保存されます。
これは文字データなので、不要なら削除できます。

■おまけ

筆圧感知ペン入力を使用すれば、筆圧付きの手書きメモもできます。
この線はベクトルデータ(インク)として保存されます。
007.jpg

□公式ページ
http://office.microsoft.com/ja-jp/onenote/


【Amazonでお買いもの】



↓ランキングに参加してます↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ