mf01.jpg

「たっち、しよっ!」をするつもりが「ミクフリック」をしていた…
何を言って(ry

ということで、ミクフリックです。(?)
前回の続き(?)です。

リズムゲーが苦手なくせに初音ミクが好きなもんだから思わず速攻でポチってしまったアレです。
私の計画性の無さが如実に表れていますね。
どうやら、2000円未満の場合は考える前にポチってしまうようです。あな恐ろしや…。

さて、あれから3日くらい過ぎたでしょうか。
意外とイケてます。EASYだけですがw

思っていた以上にプレイする頻度が高いですね。
これはアタリかもと思う今日この頃です。

で、良かった部分と悪かった部分をつらつらと。

では最初に悪かった部分。

・曲数が少ない。
商品説明にも書いてありますが12曲でしたっけ。
まあ、いっぱいあってもどれをするか迷う事になるので、そこまで悪印象はありませんが。
1曲100円くらいの感じで。
っていうか、既存の曲を1曲100円で追加というのもアリかもしれないと思っているので、悪い部分に入らないかもしれませんねw

・既存の曲ばかり。
ひょっとしたら新曲入ってるかもしれませんが、主に既存の曲とPVです。
ProjectDIVAシリーズやドリーミーシアターをプレイした人は既視感ありまくりかと思います。
というか、PVはドリーミーシアター直撮りかもしれません。

・カバーフローで曲選択するときの効果音が残念。
「ズキュン」という昔のゲームの撃墜音みたいな音が残念。
どうしてこうなった…。

以上です。
では次に良かった点。

・ロード時間が短い!
PSP版のProjectDIVAシリーズより圧倒的に速いです。
光学ディスクからの読み込みじゃないから当然と言えば当然ですがw
私にとっては重要なのです。

・視線移動が少ないので、バックのPVを見る余裕ができる。
プレイ中の楽しみが半減しません。

・次の操作が表示されるので操作しやすい。
歌詞ライン上とフリック入力エリア上に入力する内容が表示されます。
EASYしかやっていないのでHARDだと無いかもしれませんが、リズムゲーが苦手な私でもお手軽プレイできます。

・タッチパネル入力に合っている。
フリック入力そのものがタッチパネル用なので当然と言えば当然なのですが。
よくある移植ものはゲームコントローラーをタッチパネルでエミュレーションする形なので操作しづらいのなんの。
しかしこれはその心配がありません。むしろフリック入力の練習にもなって一石二鳥かも。

・PVが綺麗。
ハイポリのプリレンダムービーなので細かい動きやオブジェクトも表示されていて綺麗です。
若干モスキートノイズが見えますが。

・いつでもすぐにプレイできる!
ここ重要。
PSPや3DSみたく、メディアを入れ替える必要がありません。
※PSPならダウンロード版ありますがw
あと、iPhone4Sに入れているので、外に出かける時はいつでも持っていますし、かさばりません。
家にいる時も手元にあるので思い立ったらすぐプレイ可能。素晴らしいです。
プレイしようと思ってからプレイ開始するまでのタイムラグが他のハードと比べて圧倒的に短い。

以上。

総括してみると、良い部分が多いかと思います。
私としてはアタリでした。

気になる人はお気軽にポチっとしてはいかがでしょう?


↓ランキングに参加してます↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ