ふと、こう思ったの。

Siriの音声解析にVOICELOID付けたら、リアルタイムで音声変換できね?
江戸川コ○ンの蝶ネクタイみたいなアレ。

実際は処理速度とか音(語)の変化とかで違和感なくリアルタイムとまではいかないだろうけど、現状のSiriの音声解析速度くらいはいけるかと。

このネタ自体は誰でも思いつくと思うけど、私はSiri(の語句解析部分)をVOICELOIDのインターフェースに使えないかなーと。
SiriをVOICELOIDで喋らせるネタの逆の応用です。

ユーザーが音声で文を入力
 ↓
音声解析(実際は意味解析まではしなくてもいいと思ふ)
 ↓
音程解析
 ↓
VOICELOIDにテキストと音程のデータを渡す
 ↓
VOICELOIDが指定された通りに発声

こんな感じで。

別にSiriじゃなくても、そこそこ真っ当な音声解析、音程解析ライブラリとVOICELOIDへデータを渡すインターフェースがあれば…テキストチャットを半リアルタイムのボイスチャットにできるような気がしてきた。

もう少し進化させて、音声を母音と子音レベルでリアルタイム解析して、音程情報付加すればほぼ1音単位で…。

チャット時は「テキスト」と「音程」と「音声セットID」を送信すれば相手先でクリアに音声が再生できてトラフィックも減らせる。

おお、ナイスアイディア。今日の私いけてるー!

…なんてね。
ま、誰でも思いつくモノだろうし、研究段階にはいってるよねー。

以上。思いつきのネタを書き留めてみました。
ご静聴(?)有難うございました。


↓ランキングに参加してます↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ