C4DL-000

 

ヘルプに書かれてるの発見するまでよーわからんかったのでメモ的に。

 

起動方法は主に2つ。

基本的にスタンドアローンでは起動できず、AfterEffects 上からのみ起動可能みたいね。

C4D の実行ファイルをダブルクリックしたり、.c4d ファイルを直接開こうとしても起動しなかったわ。

 

ちなみにこれらの起動方法ではいずれも編集対象の .c4d ファイルを開く行為になるわ。

あと、Lite じゃなくて Prime とかの製品バージョンがインストールされている場合はそちらが優先されるみたい。
※そっちは持ってないから試してないけど…

 

 

C4Dのレイヤーを作成する時

「新規」「MAXON CINEMA 4D ファイル…」を選択

C4DL-001

 

 

このコマンドで作成する .c4d ファイルを保存する場所を求められるので、プロジェクト用フォルダ内等に名前を付けて「保存」をクリック。

C4DL-002

 

指定したファイルと同じ名前のレイヤーが作成されて、この後に自動的に C4D が起動するわ。

C4DL-003

 

 

 

作成済みのC4Dレイヤーを編集する時

c4d のレイヤーを選択して、「編集」「オリジナルを編集…」をクリックすればおk。

C4DL-006

キーボードショートカットは Ctrl+E ね。

 

 

 

今回はこのへんで。

 

 


↓ランキングに参加してます↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ