妖女乱舞2

 

昔のブツを漁っていたら懐かしのエロゲーが出てきたので Windows7 Pro で動かしてみたら案の定起動しなかったので、ものはためしということで XP mode を使用して動作させてみたわー。

 

ちなみに妖女乱舞2の動作スペックコチラ。

CPU : intel i486 66MHz 以上
OS : Windows 95
グラフィック : 640×480 256色
メモリ : 16MB 以上

 

Pentium 以前のCPUで動作する Windows95 初期のゲームよん。

今回使ったPCは Core i7 だから、仮想PC上とはいえ、性能差は歴然のアレねw

 

 

XP mode とは

XP modeWindows7 の Professional 以上のエディションに付属する機能で、簡単に言えば仮想PC上で WindowsXP  を動かせる機能ね。

XP mode の場合は別途 Windows XP のライセンスは不要よ。

 

 

詳しくは下記サイトを参照。

Microsoft : Windows 7 活用術  Windows XP MODE (入門編)  TechNet

Microsoft : Windows 7 で Windows XP モードをインストールし、使用する

 

 

デフォルトの状態ではインストールされないから、別途ダウンロードセンターからダウンロードしてインストールする必要があるわ。

公式のダウンロード センターから Windows XP Mode をダウンロード

 

 

詳しいインストール手順なんかは上記サイトを参照してねん(丸投げ)

 

そうそう、XP mode は初期の頃はPCにハードウェア仮想化支援機能(VT)が必要だったそうだけど、今は無くても動くっぽいわ。

一応 Core i7 には VT-d っていう仮想化機能が付いてるけど、実際にちゃんと機能してるかどうかはよくわからなかったのよねー。

 

ハードウェア仮想化支援機能が有効になっているか確認するツールを実行してみたけど、「not enabled」と表示されてるから多分無効化状態なんだろうけど、有効化方法調べるのめんどくさいからそのままで運用しちゃったわ(´・ω・`)

vpc-xp-mode-009

 

 

 

 

XP mode 上でゲームを動かしてみる

まずは XP mode (仮想PC)を起動して、その中でゲームをインストール。

 

PC上の光学ドライブがそのまま仮想PC上の光学ドライブとしてアクセスできるから、ドライブにCDをセット。

して、WindowsXP 上でフツーにインストール。

vpc-xp-mode-006

 

 

インストール完了後、スタートメニューに登録がされたわ。

vpc-xp-mode-007

 

ちなみにこの妖女乱舞2の場合、DirectX で動くモードと WinG で動くモードがあるんだけど、残念ながら DirectX 用のは動かなかったわ。

完全無反応。

 

WinG 用は 640×480 の画面サイズ専用で、フルスクリーンの概念が無い状態で作られているから、起動するとご覧の有様にw

vpc-xp-mode-008

 

デスクトップ左上固定です。本当にありがとうございました。

 

ちなみに、Windows7 と統合された XP mode を使うには解説サイトにもあるように仮想PC内のスタートメニューに登録されてる必要があるの。

このゲームの場合はスタートメニューへの登録がユーザーアカウントに対してだからこのままじゃ統合状態じゃ動作しないわ。

この場合は、適当にぺぺーっと All Users の方にショートカットをコピーすればおk。

 

 

“C\Documents and Settings\All Users\スタートメニュー” にショートカットをコピー。

vpc-xp-mode-010

 

 

すると、Windows7 のスタートメニューの「Windows Virtual PC」の中に「Windows XP Mode アプリケーション」の項目が追加されるわ。

vpc-xp-mode-011

 

あとはこれをクリックしてゲームを起動すれば Windows7 とシームレスに動作する XP mode でゲームが起動するわ。

vpc-xp-mode-012

 

挙動自体は仮想PC内と同じでデスクトップの左上に固定よ。マジシームレスww

 

 

ちなみにタスクバー上のアイコンは仮想PCのものになるみたいね。

 

 

 

動作の様子を録画してみた

エロシーンはもちろん無し。

マシンスペックが高いせいで、ゲームが無駄に高速に動作してすごく操作しにくかったわーw

移動のために方向キーを素早く1回押しただけで数歩移動したり、1回転したり。

 

録画の関係上、ちょっとガクガクしたり音ズレしてるけど、実際の動作はかなり滑らか。

動きが速すぎるのは、当時のゲームの実装でキー入力に対してタイマーが考慮されてなかったためと思われるわ。

 

BGM が無いのは互換性の問題と思われるわ。まあ、Windows95 世代のゲームだし、XP でも互換性はアヤシイわよね。

 

 

結論。

諦めろ。

 

今回はこの辺でお開きです。

ごせいちょうありがとうございました。

 

 


↓ランキングに参加してます↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ