ふぉんとは怖いホントライセンスなんつってw

 

…さーせん。冗談です。軽いボケです。

 

それはさておき(横に投げる)

 

私いまだにいわゆる標準フォントとか添付フォントと呼ばれる(?)製品にくっついてくるフォントしか持っていないから、いいかげん実用可能なフォントが欲しいなーって思うわけなのよ。

 

まあ、フォントのライセンスがビジネスソフトやOSなんかよりややこしいのは本当で、下記記事とか見てもらえたらきっとわかってもらえるんじゃまいかと。うん。

 

フォントライセンスに関してのメモ

大企業でも横行するソフトウェアの違法コピーに付随しての事

 

 

私が持ってるフォントはライセンス的に印刷用か、自分のホームページ(Webサイト)以外では使用できないってーのが辛いのよねー。

ちょろちょろ動画作り始めたりしてるから、動画で使えるフォントを探してるんだけど、単品売りだとめっちゃ高いのなんの。

 

いわゆるフリーフォントも使ってるには使ってるけど、手書き系が多くて、デザインフォントとか明朝ゴシックその他もろもろの書体がなかなか無いのよねー。
※ASCIIフォントは管理しきれないほどあるけどw

日本語のフォントはJISで制定されているのだけでも何千文字もあるから作るのが大変っていうのはわかるんだけどね。

実際問題としてコレでは利用するのが大変なのよ。めんどくさいの。

 

はっきり言って、手書き、毛筆なら自分で必要な文字だけズバっと書いてスキャンというのもアリだから、アレコレ探し回るのもメンドクサイ。

有名書道家がーっていうのも、フリーだと足りない文字があったりしてちょっと残念。

ということで、いい加減お手頃でライセンス的に明瞭明確利用範囲広いヤツが欲しいな、と。

 

以上が前置きで(長い!)

 

そいうわけで今目を付けてるのがモリサワの MIRISAWA PASSPORT ONE という年間フリーパスみたいなヤツ。

コレね。↓

モリサワ MORISAWA PASSPORT ONE

モリサワ MORISAWA PASSPORT ONE
価格:46,331円(税込、送料込)

年間約5万円。月に換算して約4000円ってトコロかしら。

パスポートの名に相応しく(?)、モリサワのほぼ全てのフォント(500書体以上)が1年間使い放題というなんともお得と思われるプランよ。

一般的なライセンスだと作品や製品毎にライセンス契約しないといけないのが、コレなら契約期間中ならいくらでも好きなだけ作品や製品に使えてお値段据え置き。ビバ定額

 

ちなみに、次年からは更新専用のちょっとお安いパックがあるわ。

モリサワ MORISAWA PASSPORT 更新専用パック(PC1台/1Y)

モリサワ MORISAWA PASSPORT 更新専用パック(PC1台/1Y)
価格:44,479円(税込、送料込)

 

たかがフォントに~って思う人も多いと思うけど、フォント的にはこれは破格のお値段なのよ。

ちょいと「映像用」で調べてみればわかるわ。

店頭で売られてるほとんどのフォントは「印刷」「自分のホームページ」でしか使えない事になってるハズだから。

 

 

と、まあ、私が猛烈プッシュしまくってるコレだけど、携帯電話の料金プランみたく落とし穴的なメンドクサイところがあるっぽいわね。

価格.comのレビューと口コミで書かれてたんだけど、契約終了時にもろもろ自費でモリサワに製品パッケージを返さないといけないとかナントカ。

 

参照↓

価格.com : MORISAWA PASSPORT ONE M016789 のユーザーレビュー・評価

 

それでも、本格的に映像関係始めるなら買っときたいブツなのよねー。

 

 

参考リンク

モリサワ:プレスリリース

価格.com : MORISAWA PASSPORT ONE M016789 のユーザーレビュー・評価

 

 


↓ランキングに参加してます↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ