前回の記事VOCALOID3 Editor を買ったはいいけど、実際にインストールしたら歌声ライブラリーが無いって警告が出て、実際に使えるようになるまでアレコレあったのでメモ。

エラーメッセージはコレ↓

v3-003

「歌声ライブラリがインストールされていません。VOCALOID3 Editorを起動するには少なくとも1つの歌声ライブラリが必要です」

 

手順自体は付属の説明書に書いてあるんだけど、てっきりエディターを起動してからするもんだと思っていたから焦りまくったわーw

この警告は VOCALOID3 用音声ライブラリーがインストールされていない状態で表示されるから、VOCALOID2 用ライブラリだけが入っている状態でも出るってことね。

 

このままだとエディターが起動できないから、VOCALOID2 用ライブラリーを VOCALOID3 用にインポートする必要があるの。

して、手順は次の通り。

※手続きには管理者権限が必要

 

 

Step1. V2 Library Import Tool を起動する

スタートメニュー「VOCALOID3」「Library Import Tool」を実行。

v3-008

 

起動したらインポート対象のライブラリーにチェックマークを付けて「VOCALOID STORE」のボタンをクリック。

「手順1」のデバイスは VOCALOID3 用としてひも付けするデバイスの指定ね。

VOCALOID2 用ライブラリーをアクティベーションした時のとは別のデバイスを指定できるけど、同じにしとくのが無難ね。

v3-004a

ちなみに、インポートは1回に1つのライブラリーだけが対象になるわ。

複数のライブラリーがある場合はその個数分だけアクティベーション&インポートの作業が必要よ。

 

 

Step2. インポート用シリアルコードを取得する

「VOCALOID STORE」のボタンをクリックするとボタンの左側に記載されているページが WEB ブラウザーで表示されるわ。

v3-005

 

ここでインポートする VOCALOID2 用ライブラリーのシリアルコードを入力して「送信」をクリック。
※今回の例では「初音ミク」のシリアルコード。

そうすると、インポート用のシリアルコードが発行されてブラウザー上に表示されるから、それをメモ。

v3-006

 

 

 

 

Step3. シリアルコードを入力してアクティベーションする

発行されたインポート用シリアルコードを「手順4」の部分に入力して「次へ」をクリック。

v3-004b

確認のダイアログなんかが表示されたらOKをクリックしてアクティベーション&インポート完了。

これで VOCALOID3 Editor が起動できるようになるわ。

 

v3-007



↓ランキングに参加してます↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ