iPhone3GS設置

普段は寝床の音楽プレイヤーとして活躍中の iPhone3GS をドライブレコーダーとして使ってみたのでレポート的な。

 

設置場所

設置は上の写真のようにAmazonやカーショップとかで売ってる1000~2000円くらいの吸盤スマホホルダーでバックミラーの後ろあたりに。

下の方でも良かったけど、冬場はヒーターの熱風が直接当たっちゃってマズイから、上にしてみたわ。

設置に当たっては運転時にジャマにならないようにすることと、ワイパーの範囲内に入る事を注意しておけば大丈夫じゃないかしら?

 

あと、スタンドの吸盤のロック機構はノッチ的(カチカチっていうタイプ)なものじゃなくてねじって締めるタイプの方が良いわね。

ノッチ的ものはひっかかりの部分が振動で壊れて使えなくなってしまうことがあるわ。

一代目の車載ホルダーがソレだったんだけど、ひっかかりがポロっととれて吸盤を吸いつける能力が無くなってしまうという悲しい出来事があったのよ…。

 

初代のロック機構はコレみたいなレバーを下げるとカチカチっていって締まるタイプ

 

今使ってるのはホルダーを回して吸盤を引っ張り上げるようなタイプ

 

ちなみに私が使ってるのはコレ。地元のカーショップで買ったヤツ。スマホホルダー
Amazonでも売ってるけど、評価が低いわねーww

 

晴れの日

 

 

曇りの日

たまーに、こういうのが撮れたりするとアレ

 

雪の日

 

 

画質とか

車の振動でカメラのスキャンラインがモロに出まくって歪みまくってしまうけど、ドライブレコーダーとしては十分な性能だと思うわ。

証拠能力的にね(笑

 

音も十分に入っていて、カーステやタイヤの音なんかもちゃんと聞こえてるわ。

会話も十分入るレベルよ。

 

 

録画時間とか

このあいぽんのバッテリーでの録画時間は最大で2時間くらい。

データ容量は2時間で3.5GBくらいね。

データ容量的には16GBモデルでも長時間録画可能じゃないかしら。ちなみに私のは32GBね。

 

長時間録画する場合はシガーソケットからUSB電源とれるプラグやモバイルバッテリーを使えば解決できるけど、配線は運転中の視界を妨げないように注意が必要ね。

シガーソケットには12Vと24Vの2つのタイプがあるけど、最近の車はほとんど12Vじゃないかしら?

24Vだとしても両対応の製品を買っておけば無問題よん。

 

こういうのとか↓

 

ちなみに私が使ってるのはコレ

カーステにAUXとかの外部入力が無いからFMトランスミッター使って音楽聞いてるんだけど、充電も可能なヤツで、電源が必要な時はコレ使ってるわ。

 

 

最後に

運転中の操作は危険運転になるから注意ね。


↓ランキングに参加してます↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ