マウスホイール

マン・マシン・インターフェース狂の血が私を駆り立てるのでちょいとここらでマウスホイールの知られざる機能であると思われる高解像度マウスホイールについて語ってみようかと思った次第。

これを読んでマウスホイールについて興味を持ってもらえたら嬉しいなって。

 

 

高解像度マウスホイール(高分解能ホイール)とは

一般的なノッチ(回すとカクンって感じのするアレ)付きのものではなく、いわゆる無段階ホイールとかスムーズホイールと呼ばれるより細かい回転単位を持つマウスホイールのことを高解像度マウスホイール(以下、高解像度ホイール)と呼ぶわ。
※Microsoftのヘルプ上では「刻み目のない自由回転ホイール」と表記されている

 

厳密にはOS(Windows)上の1ノッチを示す WHEEL_DELTA(ホイールデルタ)と呼ばれる値より細かい回転量をOSに通知するタイプのもので、代表的なモノに Microsoft Wedge Touth Mouse のタッチホイール機能があるわ。

 

高解像度ホイールは従来のノッチタイプよりもよりスムーズで細かいスクロール制御が行える利点があるのだけれども、
現状ではまだ対応している製品(ハード、ソフト共に)が少ないのがネックね。

 

また、ホイールで切り替え操作を行うような場合では高解像度ホイールは適さないわね。
※FPSの武器切り替えとか

 

けど、多くの場合は高解像度ホイールの恩恵を受けることが可能だと私は思っているわ。
可能ならロジクールの M500 のような切り替え式が望ましいわね。個人的には。

 

高解像度マウスホイールへの対応情況

マウス本体は、現行の Microsoft 製のスムーズホイール採用製品はほぼ全て対応しているんじゃないかしら。
私が確認した範囲では下記製品が対応していたわ。

  • Wedge Touth Mouse
  • Wireless Mobile Mouse 4000

※Wedge Touth Mouse は垂直と水平両対応
Logicool の M500 はノッチとスムーズホイールの切り替え機能はあるけれど、ホイールのノッチ感の切り替えのみだけで高解像度ホイールへの動作切り替えは無かったわね。

 

多分、他の切り替え機能付き製品も同様じゃないかしら。

 

 

ソフトウェアについては下記製品での対応を確認できたわ。

  • Windows のエクスプローラー(詳細ビューのみ)
  • Windows8 のスタート画面
  • InternetExplorer(ブラウザー画面のみ)
  • Firefox(ブラウザー画面のみ)
  • Google Chrome(ブラウザー画面のみ)
  • Janetter
  • Microsoft OneNote
  • Microsoft Word
  • 秀丸

Microsoft製品でも Excel や Visual Studio は非対応。
Adobe 製品は軒並み全滅っぽいわねー。
ちなみに、プログラマー的な話になるけど、Windows のコモンコントロールや .Net Framework の対応状況はほぼ全滅だったわ(涙
どーゆうことよMSさん!
※一応、テキストコントロールとリストビュー(詳細表示)では使えたw

 

あと、ソフトウェア側からは使用しているホイールがノッチタイプか高解像度タイプかの判別は明確にはできないみたいね。
回転量が WHEEL_DELTA の倍数かどうかで判断できなくはないけど、高解像度ホイールでもその値が来ないとも限らないから絶対的な指標にはならないわ。
ここらへんも判別できるように OS 側で対応してもらえるとプログラマー的にはありがたいと思うんだけど。

 

 

高解像度マウスホイールに対応するには

ユーザー側からとしては特に無いのよね。
対応マウス使う以外に、設定とか無いし。
ソフトウェア側で対応するようにメーカーに要望出しまくるしか今のところ策はないわ。
プログラマー側は、OS から受け取る(WM_MOUSEWHEELメッセージによる)ホイール回転量を積算して WHEEL_DELTA の値を参照して動作を決めるといった感じかしら。
※参照 http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/eff58fe7(v=vs.80).aspx

 

ちなみに、OSの設定での「ホイールのスクロール量」はホイール回転量に乗算するのが正しい使い方ね。
WHEEL_DELTA に達した時点で乗算するとノッチタイプの動作と変わらなくなってしまうわ。

 

「ホイールのスクロール量」が「ページ単位」の場合も同様ね。

 

また、下記タイミングで回転量のカウンターをリセットするとフィーリング的に動作がマッチすると思うわ。

  • 回転の方向が変わった時
  • 回転が止まって一定時間経過した後、マウスカーソルがドラッグ開始距離を超えて移動した時
  • ウィンドウのフォーカスが外れた時

 

 

今後、タッチセンサー型ホイールや、切り替え型ホイール、対応ソフトが増えてくれば素敵なマウスホイールライフを送れるようになると思っているわ。
是非とも普及して欲しいと思う次第。

 

ということで今回はこの辺でお終い。

以上、ご静聴ありがとうございました。


↓ランキングに参加してます↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ