さよならLightningケーブル。次期iPhoneにはワイヤレス充電機能が搭載

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130312-00010004-giz-prod

 

iphone5アップルが今年中にリリースすると噂されている次期iPhoneにはワイヤレス充電機能が搭載されているようだと、関係筋の話としてDigTimesが報じています。この次期iPhoneとは「iPhone 5S」を指しており、5から5Sへと移行するマイナーチェンジのひとつとしてワイヤレス充電機能の追加が行われるようです。

 

だそうで。

 

もし本当であれば充電するためにケーブルを抜き差しするための手間が減って便利なんだけど、規格がQi以外だとあんまり意味無いかなー?

専用クレードルに置く事になるだろうし、クレードルは別売になるだろうし、専用クレードルのためにン千円とかはちょっとねー。

 

それだったら従来通り有線で充電した方が、電力効率とかUSBの普及率とか考えると断然有利じゃね?と。

特に外部USB充電器を持ち歩いてる身としては、あいぽんと共にいつもUSBケーブルがバッグの中にあるわけで…。

 

Qi対応なら対応製品がそこそこ増えてるし、私に関して言えばQi対応製品持ってて導入しやすいから、是非ともQi対応にしてもらいたいけど。どうなんざんしょ。

 

ちなみに私はiPhone4Sを使用中。iPhone5S(仮)が出る頃には機種変換の時期だから、この話題はちょっと気になるわね。

ああ、あと、Wi-Fi同期はあんまり使ってないわ。ウチの環境だと不安定だし、遅いしw


↓ランキングに参加してます↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ