F-PLUG115

電気料金値上げとかいろいろある昨今。ムダな電気は削っていかないといろいろアレな感じでアレだからアレよねー。

月々の電気料金請求額を見ても、家全体で使ってる電気の量は知ることは出来ないわ。

どこでどんだけ電気使ってるかわからないと節電のしようも無い(あるいはムダな努力をしてしまう)わけで、そこらへんで必要になってくるのが電力計

 

ワットチェッカーとかワットモニターなんかがメジャーな製品だけど、それらはリアルタイムで現在の電力や積算電力は見れるけど、いつ、どんくらい使ったかはずっと監視し続けるとかいうなんとも残念な方法をとるしかなかったわ。(ビデオカメラでとるにしてもアレ)


 

ちなみに私の部屋では現在3台の電力計と1台の電力ロギング機能付きUPSが稼働中なんだけど、「いつ」「どれくらい」使ったかを知るには少々メンドクサイのよ。

現状だと次のような形で使ってるわ。

 

電力計1

システム全体の消費電力と1日あたりの電気料金(概算)計測用のワットモニター。

 

電力計2

録画鯖の消費電力と1日あたりの電気料金(概算)計測用のワットモニター。

 

電力計3

ファイル鯖の消費電力を監視するためのワットチェッカー。

 

UPS

録画鯖とファイル鯖共用のUPS。消費電力(電源負荷率)を10秒単位くらいで半年分くらい記録してくれるわ↓

電力ログ

サーバー用のは異常検知の目的もあって個別に付けてるのよん。

 


閑話休題。

 

「いつ」「どれくらい」使ったかを知るには電力ロガーなる品があるんだけど、ちょっと素人にはお勧めできないようなお値段だったりするのよね。

一式4万円とか↓
http://www.fa.omron.co.jp/products/family/3078/lineup.html 

 

ソーラー発電してる家庭だとそこらへんのわかりやすーいのがシステムに組み込まれてるけど、これまたお高いし、TVとか個別に電力を計れるわけじゃないから微妙に使い勝手が悪いのよね。

 

で、つい最近比較的安価な電力ロガーが発売されたらしいのよ。

コレね↓

富士通「F-PLUG(エフプラグ)」
~節電ポイントがパソコンで一目瞭然。電力を“見える化”する電源プラグ
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column_review/kdnreview/20130222_588721.html

 

これを使うと自宅のパソコンで電気を「いつ」「どれくらい」使ったかを詳しく調べる事ができるそうなのね。

内蔵メモリーで80日分。Bluetooth接続でPCと接続すれば直接データを吸い上げてグラフ化できるらしいわ。

しかも照度計温度計湿度計もついてお値段が7,000円以下ときたもんよ。

 

これぞ私が待ち望んでいたスペシャルアイテム。

素晴らしいわー。

メインPC、ファイルサーバー、録画サーバー、予備と4台欲しいくらいね。

 

これでもって気になる機器(TVにレコーダー、エアコンとか)の消費電力を計って1日とか1週間単位で詳しく使用状況を調べてムダになっている所を省けるんじゃないかしら。

 

気になる点は計測精度だけど、富士通だしそこらへんは多分大丈夫っしょ。

買ったら詳しいとこレビューしてみたいわー。



↓ランキングに参加してます↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ