初めに注意をば。

Eee Slate B121 に Windows8 をインストールすることはメーカーはサポート対象外としているので、そこんところヨロシクねー。

 

で、インストール自体はデベロッパープレビュー版からしてるけど、製品版でも特に問題無く行えたわ。

ちなみに、引き継ぎインスコだったから32bit版ね。CPUやドライバー的には64bit版でも問題無いと思うけど、特に恩恵があるわけでもないので32bit版でも十分じゃないかしら?4GBしかメモリー積んでないし。

 

前回記事:
Windows8Pro 購入しました

タッチパネル、筆圧対応ペンもWindows7の時と同様に使えるから、フツーに使う分には問題無いんじゃないかしら。

 

ただ、いくつかの点で問題が出るからそこらへんをメモっときますわ。

 

1.USBの外付けDVDドライブを用意すべし

これは保険的な意味で。

インストールが途中で失敗したら復帰できなくなるので、その場合はB121付属のリカバリーディスクを使わねばなりませぬ。

 

2.本体の物理キーの機能が一部使えない

ソフトウェアキーボードの呼出しとWindowsキーの2つが対応してないみたい。

たぶん、ドライバー絡みだと思うけど、メーカーからの今の所アナウンスは無いっぽいわね。

けど、Windowsキーの長押しでCtrl+Alt+Delを押した時に出るあの画面は呼び出せるわ。

 

3.セキュリティチップが使えない。

法人版の方に搭載されているセキュリティチップの機能(Infuineon TRM Professional Package)が使えなくなるわ。

これもドライバー絡みみたいね。

インストール時に互換性チェックではねられるから、コレ使ってる人は注意。

 

以上。

ご静聴ありがとうございました。


【Amazonでも買えます】


↓ランキングに参加してます↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ