参照:SankeiBiz 遠隔操作ウイルス名が判明「iesys.exe」 無料ソフトダウンロードで感染か
http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/121010/cpb1210101513003-n1.htm

 

ということで、一部界隈で問題視されている例の誤認逮捕の原因と思われるウィルスのファイル名が特定されたようですね。

でもファイル名です。

ウィルス名ではないので注意。

マカフィーとかカスペルスキーとかノートンとかのセキュリティソフト会社が独自に付けているウィルス名(W32/AlemodとかTrojan-Downloader.Win32.Agent.nsとかW32.Desktophijackとか)じゃないので。

ファイル名だけでは疑わしきは罰せよレベルなのでなんともはや。

 

外国で同種のものが発見されているらしいとかカントカということなので、多分、アンチウィルスソフトの自動検出機能で引っかかるとは思いますが、はてさて。

 

■2012.10.11追記
トレンドマイクロでウィルス定義が公開されたようです。
http://about-threats.trendmicro.com/malware.aspx?language=jp&name=BKDR_SYSIE.A 


↓ランキングに参加してます↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ