ネタ元

・Ivy Bridge Temperatures – It’s Gettin’ Hot in Here  by OCC
・Is Intel cheaping out on the IHS thermal interface for Ivy Bridge?  by VR-Zone

・IvyBridgeはCPUダイとヒートスプレッダの間の熱伝導材が安物で冷えない?

 

第3世代CoreことIvyBridgeさんが爆熱仕様だそうですね。

今日発売なので、真偽のほどはもうしばらくすれば出てくると思いますが。

 

プロセスルールが22nmになって、ダイサイズが減った分、熱密度が高くなったとか、ダイとヒートスプレッダの間の熱伝導材が変更になって熱伝導率が下がっとか。

通常の使用では上限温度に達しないのでフツーに動くけど、以前より冷えにくいせいで、ぶん回すと上限温度に達してリミッターがかかり、ピーク性能がそんなに出ないというオチになるっぽい。

 

低消費電力となったIvyさんの Core i7-3770S の方に興味があったんだけれども、PCIe3.0を使用するためには7シリーズチップセットマザー使わないといけないとか、年間消費電力の差額とCPUのお値段を考えると Core i7-2600 のままで十分じゃね? 的な感じでコストパフォーマンス的に買い替えは無いという結論に。


↓ランキングに参加してます↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ