仮想ストレージテストの4回目。

今回は前回よりドライブ数を増やしてパリティモードをベンチマークしてきました。

 

PCの構成は前回のもの+IDE HDD x2で、5ドライブ構成にしました。

構成のスクリーンショット。

で、結果。

3ドライブ構成時よりシーケンシャルライトの速度が約4MB/sほど増えました。

リードが遅くなっているのは IDE HDD が足を引っ張っているせいでしょう。

 

単純計算で1ドライブ追加する毎に2MB/s増えるということでしょうか?

この結果を踏まえて単純計算すると、16ドライブあれば 40MB/s オーバー出せる計算になりますが、さすがに個人所有の貧弱サーバーに16ドライブも接続するわけにはいかないので現実的な数字ではないですねー。

主にコスト的な問題で ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

 

コストパフォーマンス的には2wayミラーが一番なのだろうかと思う今日この頃。

ホントに何がボトルネックになっているのやら。


↓ランキングに参加してます↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ